チューリッヒを徹底解説!メリット・デメリット、口コミ、キャンペーンまとめ

チューリッヒの業界最高レベル無料ロードサービスのイメージ

チューリッヒの基本情報

保険会社名
チューリッヒ株式会社
強み
  • 保険料が非常に安い
  • ロードサービスが優れている
保険料ランキング
第2位
事故対応満足度ランキング
第8位
ネット割引
最大21,000円

チューリッヒ保険会社は1986年に設立された比較的新しい保険会社ですが、その起源はなんと約150年前。

1872年にスイス最大の首都チューリッヒに産まれた「チューリッヒ・インシュアランス・グループ」の子会社。

チューリッヒは代理店が存在しない通販型の自動車保険会社で、2015年時点で個人契約300万台を突破している人気の自動車保険会社です。

チューリッヒのメリット

  • 保険料が非常に安い
  • ロードサービスが優れている

チューリッヒのメリットは保険料が安く、ロードサービスが非常に優れている点です。

保険料は保険業界全体で2位と最高クラス。ロードサービスも無料レッカーの距離が長かったり、補償額が他の保険会社より多かったりと多くのメリットがあります。

それぞれこの後詳しく解説していきます。

チューリッヒのデメリット

  • 事故駆けつけサービスが無い

チューリッヒのデメリットは、事故時の駆けつけサービスがない点です。

事故が起きたとき電話で保険会社はサポートしてくれますが、できるなら現場に直接来てもらい助けてほしいという方も少なくありません。

保険会社の中には事故時に現場へ急行してくれるサービスがありますが、チューリッヒにはありませんのでその点はデメリットと言えます。

チューリッヒの保険料

チューリッヒはCMで謳われるように保険料が格安で、代理店型から切り替えた690人にアンケートを取ったところ、「24,073円節約できた」という結果が出ています。(チューリッヒ調べ)

インターネット割引は最大21,000円。
一般的なインターネット割引は10,000円なので、普通の2倍も割引されるのは嬉しいですね。

ただしこの2万円は、保険料が15万円以上の新規契約者のみとなっていて現実的ではありません。
継続ですと最大5,000円割引ですので、条件によっては他社の保険会社の方がインターネット割引が大きくなる可能性もあります。※他社からの移行と複数所有新規も新規契約扱いです。

価格.com自動車保険一括見積もりご利用者の前回の保険料

出典:2015年3月集計「価格.com ご利用者の声」より

保険料 インターネット割引額
新規 継続1回目 継続2回目
30,000円未満 3,000円 2,000円 1,500円
30,000円以上
45,000円未満
8,000円 4,000円
45,000円以上
60,000円未満
12,000円 5,000円
60,000円以上
100,000円未満
14,000円
100,000円以上
150,000円未満
15,000円
150,000円以上 20,000円

出典:チューリッヒ

インターネット割引以外にも紹介割引が最大2,500円あり、そちらも合わせて利用できます。

そんなチューリッヒの保険料ランキングは第2位。(価格.com調べ)

チューリッヒ契約者の、2019年自動車保険料満足度調査で、95.7%が保険料に満足しているという結果も。(チューリッヒ公式ホームページより)

保険料の安さはチューリッヒの大きな魅力と言えそうですね。

価格.com自動車保険 保険料ランキング2019

順位 保険会社
1位 SBI損害保険
2位 チューリッヒ保険会社
3位 大人の自動車保険
4位 楽天損保
5位 アクサダイレクト
6位 三井ダイレクト損害保険
7位 イーデザイン損害保険
8位 ソニー損害保険
9位 そんぽ24損害保険
10位 AIG損保

出典:価格.com自動車保険(https://hoken.kakaku.com/kuruma_hoken/ranking/1.html)

続いてはチューリッヒの事故対応力について見ていきましょう。

チューリッヒの事故対応

チューリッヒの事故対応力はというと、自社で行った事故対応満足度調査では「普通」以上が93%と非常に高得点。

「でも自社調査ではなく他社調査でないとちょっと信用できない・・・」ということで第三者機関として有力なJ.D.パワー社のランキングをチェックしてみると、第8位でした。

J.D.パワー社って?
毎年数百万人の顧客調査を行うアメリカのコンサルティング会社。J.D. パワーが提供するデータは品質、満足度、ビジネスの成果を改善するために世界中の企業に利用されている信頼性が高い第三者機関。

業界全体では平均以下という結果です。

このあとに紹介しますが契約者からは事故対応が良かった・悪かった、どちらの口コミもありました。
しかし悪かったという口コミの方が6割ほどと若干多く見受けられました。

このことから、事故対応だけで保険を選ぼうという方にはあまりおすすめできないかもしれません。

J.D.パワー 2018年自動車保険事故対応満足度調査

順位 保険会社 ポイント(1,000満点)
1位 ソニー損保 736
2位 東京海上日動 723
3位 AIG損保 706
4位 損保ジャパン日本興亜 697
平均値 業界平均 695
5位 イーデザイン損保 694
6位 大人の自動車保険 694
7位 三井住友海上 687
8位 チューリッヒ 675
9位 あいおいニッセイ同和損保 673
10位 三井ダイレクト損保 662
11位 アクサダイレクト 660
12位 SBI損保 646

出典:J.D.POWER JAPAN(https://japan.jdpower.com/ja/press-releases/2018_Japan_Auto_Insurance_Claims_Satisfaction_Study)

続いて事故以外でも使う機会の多いロードサービスを見ていきましょう。

チューリッヒのロードサービスは自動車保険全体で見ても最高クラスの実力でした!

チューリッヒのロードサービス

ロードサービスは各保険会社によって大きく差が出るポイント。

そのロードサービスがチューリッヒは非常に優れています。
以下は保険の窓口インズウェブさんのロードサービス比較表の抜粋です。

保険会社 無料レッカー 宿泊費用限度額 帰宅費用限度額 車両搬送限度額
チューリッヒ 100km 搭乗者全員全額 搭乗者全員全額 無制限
SBI損保 50km 1万5千円/名(1泊まで) 搭乗者全員全額 無制限
三井ダイレクト 50km
東京海上日動 15万円分無料 5万円
※タクシーなら1万円/台
10万円
あいおいニッセイ同和 30万円分無料 1万5千円/名 2万円/名 15万円

チューリッヒが同じ通販型だけでなく、代理店型の最大手保険会社と比べても頭一つ抜けて優秀なことが分かります。

特にこの「レッカー100km」というのは東京から熱海までの距離に相当し、レッカーを有料で利用する方法を探す方が難しいと言えます。

これら以外にも、「バッテリー上がりの無料対応」や「10L無料給油」「ガス欠時無料サポート」などロードサービスは欠点らしい欠点が見当たりません。

拠点数も全国約9,500拠点で24時間365日対応。チューリッヒのロードサービスは業界最高峰と言えるでしょう。


チューリッヒのキャンペーン

現在開催中のキャンペーン

チューリッヒの2台目以降おまとめキャンペーンのイメージ

最大3,000円相当のお米ギフトカード

チューリッヒ

2020年12月18日まで。

キャンペーンページから2台目以降の自動車保険・バイク保険、傷害保険の契約。

チューリッヒ紹介キャンペーンのイメージ2

紹介した方:1,500円分hontoカード、紹介された方:保険料最大2,500円割引

チューリッヒ

終了時期未定

紹介された方がスーパー自動車保険を契約

チューリッヒの見積もりキャンペーンと豪華賞品の画像

超豪華選べるグルメギフト5種、サーティワンアイスクリーム

チューリッヒ

2020年8月5日(水)~ 2020年10月28日(水)

スマートフォンでスーパー自動車保険を見積もりし、メールアドレスを登録

終了したキャンペーン

チューリッヒキャンペーンニンテンドースイッチのイメージ2

ニンテンドースイッチを100名様にプレゼント

チューリッヒ

2020年4月22日~2020年7月14日まで

キャンペーンページから見積もりし契約

チューリッヒの悪い口コミ、良い口コミ、評判まとめ

保険料の安さが話題のチューリッヒですが、実際に利用している方からの評判はどうなっているのでしょうか?

悪い口コミと良い口コミをそれぞれまとめました。

チューリッヒの悪い口コミ

  • 先日、事故を起こしてしまい保険を使おうと電話しました。金曜の夕方だったこともあり、なかなか保険の受付も完了せず、翌週の月曜に…。【30代男性】
  • 約束した時間や日時に連絡なし、請求した書類等の対応が大変遅くイライラする。こんなんじゃ解約しようと思ってしまいます。信用や信頼無くしますよ【40代男性】
  • 信号待ちの状態で、追突されました。初めての電話で加害者扱いされ、保険を使うので3等級下がります、ご了承くださいと一方的に言われた。【50代男性】

出典:https://minhyo.jp/churich?sort=low&page=1

チューリッヒの良い口コミ

  • この保険会社はオペレーターの方がよく教育されているのか,いつも気持ちの良い対応でした。事故の対応の際,真っ先に私の安全を気にかけてくださり嬉しかったです。【20代男性】
  • 新車購入に当たってJAとチューリッヒから見積もりを取ったところ、2万円もの差が出ました。もう一つは事故にあった時の信頼性です。やっぱり最後は保険料だと思いますね。【30代女性】
  • パンクした時には、アウトレットでの買い物はあきらめていましたが、パンク発生から1時間もかからずに修理が完了し予定通りにアウトレットに寄ることもできました。ただでさえ、保険料の安いチューリッヒ保険ですが、無料のロードサービスまで利用できコスパの良さを実感した次第です。【40代男性】

出典:https://minhyo.jp/churich?sort=low&page=1


皆さんの口コミでは、ロードサービスは全体的に評判が良いですが、事故対応は担当者によって当たり外れが激しいようです。

事故対応の良いケースもあるようですが、できれば全てのケースで良い対応して欲しいところ。

逆に保険料の安さは非常に高評価。

ロードサービスも高評価なので事故対応が良くなったら完璧と言えそうですね。

コメントを残す