簡単すぎる!ゼロから分かる自動車保険一括見積もりの全知識

草原で寝ころび本を読む男性

「自動車保険一括見積もりを使えば、保険料が安くなる!」

この記事にたどり着いた方なら、そう耳にしたことがあるのではないでしょうか。

実際に自動車保険一括見積もりを使えば、年間保険料が平均で35,000円も安くなると統計データで出ています。(2019年時点)

他にも無料の見積もりをするだけでPS4やiPad、一等米やギフトクーポンなど、様々なプレゼントがもらえるキャンペーンも随時行っており、「自動車保険一括見積もりで毎年5万円以上得している」という人も少なくありません。

そんな自動車保険業界のプロは当たり前のように利用している自動車保険一括見積もりですが、残念ながら自動車保険に詳しくない一般の方はほとんど利用していないのが現状です。

「保険の営業があるんじゃ?」「利用したら契約しないとダメそう。」「そんな美味い話がある訳ない!」

こんな不安を抱える方へ、この記事ではデメリットを含めた、自動車保険一括見積もりの全てをお伝えします。

知らないうちに自動車保険で損をすることがないように、ぜひ最後までご覧下さい。

この記事で伝えたい事

  1. 自動車保険一括見積もりを使わないのは絶対に損!
  2. プレゼントキャンペーンが豪華すぎる!
  3. 通販型の保険会社は事故対応力も高い!
  4. 営業マンや電話が来ることは絶対に無い!
  5. 自動車保険一括見積もりのデメリットは1分で解消できる!

自動車保険一括見積もりの特徴

自動車保険一括見積もりは、自分に1番あった自動車保険を見つけるために作られたサービスです。

自動車保険一括見積もりには6つの特徴があります。

  1. 最大20の保険会社から、自動車保険の見積もりが一度に取れる
  2. 年間保険料が平均で35,000円安くなる
  3. 完全無料で使える
  4. 初心者でもスマホかパソコンがあれば、3分で結果を確認できる
  5. 「国産一等米」や「グルメギフト券」などの全員プレゼントをはじめ、抽選で「iPad」や「高級クルーズ船による豪華ディナー」などのプレゼントキャンペーンに応募できる(2019年時点)
  6. 自動車保険一括見積もりからの契約者限定サービスを受けられる

それぞれ詳しく見ていきましょう。

※最新のプレゼントキャンペーンについては、「【最新】自動車保険一括見積もりキャンペーンプレゼント」の記事にまとめていますので、興味のある方はご覧下さい。

1.最大20の保険会社から、見積もりが取れる

多くの保険会社から見積もりが取れると選択肢が増え、より理想的な自動車保険を選べます。

大手の自動車保険一括見積もり5社が取り扱っている保険会社の数をまとめました。

自動車保険一括見積もり最大手5社の取り扱い保険会社数

保険の窓口インズウェブ 20社
保険スクエアbang! 16社
NTTイフ 10社
楽天自動車保険 7社
価格.com自動車保険 7社

乗り換えるにせよ乗り換えないにせよ、他社の保険料を知るのは非常に大切。

今加入している自動車保険しか知らないのは、情報が少なく比較もできないところから、絶対に損です。

ただし「自社の保険料が明らかに高い!」と考える保険会社は、見積もりを出さないこともあります。

常に全ての保険会社が見積もりを出すわけではないので注意しましょう。

2.年間保険料が平均で35,000円安くなる

自動車保険一括見積もりを使う前と比べ、ほぼ全ての人の保険料が安くなっています。

自動車保険一括見積もりで安くなった保険料の平均額

保険の窓口インズウェブ 30,879円
保険スクエアbang! 35,000円
NTTイフ 22,000円
楽天自動車保険 18,000円
価格.com自動車保険 18,000円

保険スクエアbang!や保険の窓口インズウェブの利用者は、5人に1人は5万円以上も保険料が安くなっているので、10年で50万円も節約になりますね。

どうして保険料が安くなるの?

どうして保険料が安くなるのか?それには主に2つの理由があります。

  1. 通販型自動車保険と代理店型自動車保険の違い
  2. インターネット割引
通販型自動車保険と代理店型自動車保険の違い

通販型自動車保険と代理店型自動車保険の違いは、保険料に余分な手数料が含まれているかどうかです。

通販型と代理店型の保険料の違い

保険の窓口インズウェブより引用

代理店型の自動車保険は代理店を運営するために、代理店手数料と社費が保険料に上乗せされています。

通販型は代理店が無く代理店手数料は0で、社費も大幅に削減。その結果、保険料に大きな違いが出てくるんですね。

インターネット割引

インターネット割引は、インターネットから契約すると保険料が1万円~2万円割引されるサービス。

インターネット割引を受けるには、見積もりから契約までの全てをインターネット上で行う必要があります。

とはいえ、どの保険会社も手続きページはシンプルで分かりやすく、電話サポートもあるので、初めての方でも簡単に手続き可能です。

3.完全無料で使える

自動車保険一括見積もりの使用は無料です。

使用料や、契約しなかったからと言って違約金などを請求されることは一切ありません。

4.初心者もスマホかパソコンがあれば、3分で結果を確認できる

自動車保険一括見積もりは、初めての方でも簡単に使えるように作られています。

わからない場合はヘルプや電話サポートもあるので、機械が苦手な方でも安心して使えます。

また、入力する項目も少ないので、3分ほどあれば見積もり結果を確認できます。

5.プレゼントキャンペーンに応募できる

SBI損保キャンペーンでSwitch Liteが当たる!

自動車保険一括見積もりを利用すると、ギフトセットや国産一等米、最新の家電やゲームなどたくさんのプレゼントがもらえます。

最新のプレゼントキャンペーンをチェックしたい方は、こちらのページに全てまとめていますのでご覧ください。

【最新】自動車保険一括見積もりキャンペーンプレゼントまとめ

6.契約者限定サービスを受けられる

自動車保険一括見積もりサービスの1つである「NTTイフ」経由で自動車保険を契約すると、特別な契約者サービスを受けられます。

NTTイフ契約者限定4つのサービス
  • Club Off plus
  • ホームアシスタントサービス
  • 弁護士無料電話相談
  • 無料ロードサービス

これらの契約者限定サービスについては、この次の「自動車保険一括見積もりの種類」のNTTイフの項にて詳しく解説します。

自動車保険一括見積もりの種類

自動車保険一括見積もりサービスはたくさんの種類がありますが、実績や保険料の割引額、満足度などを考えると、次の5つの大手サービスを知っていれば問題ありません。

自動車保険一括見積もりの最大手5社

  1. 保険の窓口インズウェブ
  2. 保険スクエアbang!
  3. 楽天自動車保険
  4. 価格.com自動車保険
  5. NTTイフ

保険料の割引額だけを見れば、「保険スクエアbang!」と「保険の窓口インズウェブ」が平均で3万円以上と際立って安くなっています。

しかし他の自動車保険一括見積もりサービスも、プレゼントキャンペーンが魅力的だったり、独自のサービスを行っていたりと、目的が変わればNo.1になれる存在。

ここではそれぞれの自動車保険一括見積もりが何に優れているのか、他のサービスと比較しながら紹介します。

保険の窓口インズウェブ

保険の窓口インズウェブのオリジナルチキンキャンペーン応募画面の画像

サービス名 保険の窓口インズウェブ
運営会社 SBIホールディングス
最大見積もり数 20社
サービス利用料 無料
安くなった平均額 30,879円
プレゼント例
  • KFCオリジナルチキン2ピース
  • 提携保険会社のキャンペーン(高級旅館宿泊券、グルメギフトセットなど)
  • Amazonギフト券2,000円

保険の窓口インズウェブは、利用者数が900万人を超えている、1番人気の自動車保険一括見積もりサービスです。

保険料の安くなった平均額は30,879円と業界2位なのは、全サービスで最も見積もりが取れる保険会社が多いのが理由。

さらにプレゼントキャンペーンの種類が豊富なのも、人気の秘密のようです。

提携保険会社の豪華キャンペーンは、見積もり後にキャンペーンメールが届きますので、そちらから応募しましょう。

こんな方におすすめ!

  1. 保険料を安くしたい方
  2. 確実にプレゼントをゲットしたい方
  3. 抽選で豪華なプレゼントを狙いたい方

保険の窓口インズウェブで見積もりをする

保険の窓口インズウェブの使い方を画像付きで見る

保険スクエアbang!

保険スクエアbang!キャンペーンの旅館イメージ

サービス名 保険スクエアbang!
運営会社 ウェブクルー
最大見積もり数 16社
サービス利用料 無料
安くなった平均額 約35,000円
プレゼント例 提携保険会社のキャンペーン(優待券、Amazonギフト券、高級菓子など)

保険スクエアbang!は全自動車保険一括見積もりで最も歴史が長く、最大見積もり数も豊富。

安くなった保険料の平均額は業界1位なので、保険料を安くしたい方には絶対に外せないサービスです。

こちらも提携保険会社の豪華キャンペーンは見積もり後キャンペーンメールから応募できます。

こんな方におすすめ!

  1. 保険料をとにかく安くしたい方
  2. 抽選で豪華なプレゼントを狙いたい方

保険スクエアbang!で見積もりをする

保険スクエアbang!の使い方を画像付きで見る

楽天自動車保険

楽天自動車保険

サービス名 楽天自動車保険
運営会社 楽天
最大見積もり数 7社
サービス利用料 無料
安くなった平均額 約18,000円
プレゼント例 千葉県産コシヒカリとすきや牛丼ギフト券を選択。全員プレゼント

大手通販サイト、楽天が運営する楽天自動車保険は全員プレゼントのキャンペーンが魅力的。

最大見積もり数は少ないですが、主要な通販型自動車保険は全て揃えています。

※楽天自動車保険は価格.com自動車保険へと切り替わりましたが、キャンペーンはそれぞれ有効です。

こんな方におすすめ!

  1. 確実にプレゼントをゲットしたい方

楽天自動車保険で見積もりをする

楽天自動車保険の使い方を画像付きで見る

価格.com自動車保険

価格.com自動車保険

サービス名 価格.com自動車保険
運営会社 カカクコム
最大見積もり数 7社
サービス利用料 無料
安くなった平均額 約18,000円
プレゼント例
  1. Apple iPad 9.7インチ Wi-Fiモデル32GB[シルバー]5名
  2. SONY プレイステーション4[500GB ジェットブラック]5名
  3. ケンウッドドライブレコーダーDRV-340 10名

価格.com自動車保険は、プレゼントキャンペーンの景品が非常に高価なのが特徴。

最新の豪華家電や、携帯ゲーム機など、時期によって旬のものが選ばれます。

楽天自動車保険も価格.comの自動車保険と同じものですが、それぞれキャンペーンに応募できます。

こんな方におすすめ!

  1. 抽選で豪華なプレゼントを狙いたい方

価格.com自動車保険で見積もりをする

価格.com自動車保険の使い方を画像付きで見る

NTTイフ

NTTイフトップページの画像

サービス名 NTTイフの自動車保険
運営会社 NTTグループ
最大見積もり数 10社
サービス利用料 無料
安くなった平均額 22,000円
プレゼント グルメギフト、豪華家電など

NTTイフはNTTグループが管理する自動車保険一括見積もりサービス。

多種多様なキャンペーンを実地しており、その数は、他会社全てのプレゼントキャンペーンより多いことも。

どの時期も大抵は10種類を超えるキャンペーンを行っているので、最新プレゼントをぜひチェックしてみて下さい。

また、NTTイフ経由で契約した方限定で、全国のレストラン・ホテルなどの割引や無料ロードサービス、無料ホームアシスタントサービスなどが受けられます。

こんな方におすすめ!

  1. 契約者限定サービスを利用したい方
  2. 確実にプレゼントをゲットしたい方
  3. 抽選で豪華なプレゼントを狙いたい方

NTTイフ最新プレゼントをチェックする

NTTイフの使い方とプレゼント応募方法を画像付きで見る

契約者限定サービス(Club Off Plus)

NTTイフには契約者限定で様々な特典があります。

ここでは、NTTイフ契約者限定の4つのサービスをご紹介します。

NTTイフ契約者限定4つのサービス
  • Club Off plus
  • ホームアシスタントサービス
  • 弁護士無料電話相談
  • 無料ロードサービス

これらのサービスはNTTイフの見積もり終了後に契約すると付帯されます。

NTTイフ経由・他の一括見積もりサービス経由・保険会社との直接契約はどれも保険料が同じなので、契約する場合はNTTイフの見積もり結果画面から契約することをおすすめします。

NTTイフ Club Off Plus(クラブオフプラス)

NTTイフキャンペーンClubOffPlusのイメージ

Club Off plusは、旅行、グルメ、映画、ショッピングなどのエンタメ系 だけでなく、健康診断や家事代行・子育て支援など生活全般が 最大90%OFFの優待価格でご利用いただける契約者様限定サービスです。

主なサービス

  • 日本全国2千軒以上のホテル・旅館が会員様だけの優待価格でご利用可能。最大90%OFF!
  • 全国700ヶ所以上の日帰り湯施設が優待価格でご利用いただけます。
  • 全国700ヶ所以上の遊園地や美術館、ゴルフ施設などが優待価格でご利用できます。
  • 話題の映画作品のチケットが会員優待価格!全国1,000以上のカラオケボックスなどが最大30%OFF!
  • 有名ホテル・レストランの特別割引や普段使いのできる大手ピザチェーン店など約40,000ヶ所以上をご用意!
  • 有名店でのインテリアやスーツ、雑貨などを会員優待価格でご購入できます。

Club Off Plusは年会費・利用料無料で、NTTイフからの契約者限定のサービス。

Club Off Plus目当てにNTTイフから契約される方も少なくありません。

ホームアシスタントサービス

ホームアシスタントサービスは、住まいの緊急トラブルを年中無休・24時間体制で無料サポートするサービスです。

主なサービス

  • 水回りのトラブル(給水蛇口からの水漏れ・トイレの詰まり等)
  • 玄関の鍵の紛失・閉じ込め時の玄関ドアの開錠作業
  • 窓ガラスの破損トラブル(ガラスの交換作業等)

基本的に無料で利用できますが、部品代などは有料となりますので注意しましょう。

弁護士無料電話相談

交通事故はもちろん、日常のさまざまな問題について、経験豊富な弁護士に30分間無料で電話相談が受けられます。

例:自動車事故に関するご相談、結婚・扶養・贈与・相続等夫婦やご家族に関わるご相談

無料ロードサービス

NTTイフでご契約いただいたお客さま全員に、事故やお車の故障で自力走行不能のときに、専門スタッフが駆けつけるロードサービスを提供しています。

全て24時間365日受付可能です。

主な無料ロードサービス

  • バッテリーのトラブル
  • パンク
  • レッカーけん引
  • 落輪
  • カギの閉じ込み
  • ガス欠
  • 取次ぎ手配

無料弁護士相談やロードサービス、ホームアシスタントサービスがあるので、自動車保険の重複する補償を削ってさらに保険料が安くすることも可能です。

さらにClub Off Plusがあれば休日の楽しみがさらに広がります。

これらの契約者特典は他の一括見積もりサービスにはありませんので、自動車保険を契約する際はNTTイフ経由で契約することが絶対にお得です。

NTTイフの見積もり結果画面から契約すると、NTTイフを経由したと見なされ、これらのサービスは利用できます。

NTTイフで見積もりをする

契約者特典サービスの詳細を見る

自動車保険一括見積もりの主な保険会社

多数の自動車保険の見積もりが取れる一括見積もりサービスですが、実績のない保険会社からしか見積もりが取れなかったら、保険料が安くなっても安心して契約できません。

どんな保険会社から見積もりが取れるのでしょうか?

サービスによって最大見積もり数が7社~20社と非常に振れ幅があるので、ここでは最大見積もり数3位(10社)のNTTイフで確認できる保険会社を紹介します。

NTTイフ取扱い保険会社
  • アクサダイレクト
  • セゾン自動車火災保険
  • 三井ダイレクト損保
  • あいおいニッセイ同和損保
  • イーデザイン損保
  • ソニー損保
  • 東京海上日動火災
  • SBI損保
  • チューリッヒ
  • 損保ジャパン日本興亜

保険会社の内容を見てみると、保険料が安い通販型が目立つ中、東京海上日動などの大手代理店型の姿も。

保険料の安さも自動車保険では大切ですが、最も重要なのは、実際に事故が起きた時のサポートです。

「通販型は保険料が安い代わりに事故サポートが悪い!」と聞いた方も少なくないのではないでしょうか?

実際の事故対応力はどうなのか。第三者機関としてあらゆる調査をしている、J.D.パワー社のランキングから調べてみました。

J.D.パワー社って?
毎年数百万人の顧客調査を行う1968年設立のアメリカのコンサルティング会社。J.D. パワーが提供するデータとインサイトは品質、満足度、そして. ビジネスの成果を改善するために世界中の企業に利用されている。

J.D.パワー 2018年自動車保険事故対応満足度調査

順位 保険会社 ポイント(1,000満点)
1位 ソニー損保 736
2位 東京海上日動 723
3位 AIG損保 706
4位 損保ジャパン日本興亜 697
平均値 業界平均 695
5位 イーデザイン損保 694
6位 大人の自動車保険 694
7位 三井住友海上 687
8位 チューリッヒ 675
9位 あいおいニッセイ同和損保 673
10位 三井ダイレクト損保 662
11位 アクサダイレクト 660
12位 SBI損保 646

出典:J.D.POWER JAPAN(https://japan.jdpower.com/ja/press-releases/2018_Japan_Auto_Insurance_Claims_Satisfaction_Study)

1位はなんと通販型のソニー損保で、トップ12のうち7社は通販型でした。

過半数を通販型が占めており、この結果から「代理店型と比べて事故サポート力で劣っていない」と言えそうです。

蛇足ですが、保険料の安さランキングは次のとおりになります。

価格.com自動車保険 保険料ランキング2019

順位 保険会社
1位 SBI損害保険
2位 チューリッヒ保険会社
3位 大人の自動車保険
4位 楽天損保
5位 アクサダイレクト
6位 三井ダイレクト損害保険
7位 イーデザイン損害保険
8位 ソニー損害保険
9位 そんぽ24損害保険
10位 AIG損保

出典:価格.com自動車保険(https://hoken.kakaku.com/kuruma_hoken/ranking/1.html)

第10位のAIG損保以外の全てが通販型自動車保険となりました。

やはり保険料計算の仕組みから、通販型の方が圧倒的に安いようです。

実際に自動車保険会社に勤めるプロなど、自動車保険に詳しいほど通販型自動車保険を利用する傾向にあります。

 

最後に、自動車保険一括見積もりのデメリットについて解説します。

自動車保険一括見積もりのデメリット

自動車保険一括見積もりには、以下のデメリットがあります。

  1. 見積もりをした保険会社からメールが届く
  2. 見積もりをした保険会社から、見積もりの詳細が書かれた書簡が届く

それぞれについて解説します。

1.見積もりをした保険会社から、メールが届く

自動車保険の見積もりを提示した保険会社から、見積もりの詳細やプレゼント、キャンペーンに関するメールが届きます。

1つの保険会社からは多くとも2〜3通ですが、10社以上の見積もりが出ている場合、結構な数のメールが来てしまうことも。

2.見積もりをした保険会社から、見積もりの詳細が書かれた書簡が届く

自動車保険の見積もりをした保険会社から、見積もり内容を記した書簡が届きます。内容はメールから確認できる見積もり詳細と変わりません。

沢山の保険会社から見積もりを取った場合、10枚以上届くこともあります。

営業や電話はないの?

見積もりをした保険会社から営業が来たり、電話がかかって来ないか不安を持つ方は少なくありませんが、結論を言ってしまうと営業訪問も電話も一切ありません。

私は自動車保険一括見積もりを5年以上に渡り、大手5サイト全てを毎年利用していますが一度も無く、他の利用者から営業や電話があったと聞いたこともありません。

自動車保険一括見積もりのデメリット対処法

自動車保険一括見積もりのデメリット2点への対処法をまとめました。

【デメリット1】メールへの対処法

メールを停止させるには、各保険会社ごとのメールに、「配信停止はこちら」とありますので、そちらから配信を停止しましょう。以後メールが送られてくることは無くなります。

【デメリット2】書簡への対処法

書簡は一度しか届かず、メールの内容と同じです。

ですので、煩わしい方はそのまま捨てても問題ありません。書簡の内容はメールで確認できます。

このように、自動車保険一括見積もりにデメリットはほとんど無く、簡単に対処可能です。

自動車保険一括見積もりまとめ

自動車保険一括見積もりは利用するハードルが低く、メリットがすこぶる大きいサービスです。

  1. 最大20の保険会社から、自動車保険の見積もりが一度に取れる
  2. 年間保険料が平均で35,000円安くなる
  3. 完全無料で使える
  4. 初心者でもスマホかパソコンがあれば、3分で結果を確認できる
  5. 「国産一等米」や「グルメギフト券」などの全員プレゼントをはじめ、抽選で「iPad」や「高級クルーズ船による豪華ディナー」などのプレゼントキャンペーンに応募できる(2019年時点)
  6. 自動車保険一括見積もりからの契約者限定サービスを受けられる

保険料が年間3万円安くなると、毎年旅行に行くこともでき、10年貯めれば3人でハワイ6日間の豪華旅行にもいけます。

デメリットもほとんど無いので利用されてみてはいかがでしょうか?

初めて利用されるなら、最大見積もり保険会社数・保険料・プレゼントの面から保険の窓口インズウェブがおすすめです。

 

他社の保険料を知らないのは、他社と比べることも選ぶこともできず、情報の面から明らかに損です。

乗り換える気がなくても、他社の保険料を確認してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す