目から鱗!自動車保険一括見積もりメリット・デメリット&大手5社徹底比較

机に敷き詰めたグラフと文房具の画像

自動車保険一括見積もりは、自動車保険を1度の見積もりで多数の保険会社から見積もりが取れるサービスです。
5分足らずで1番安い保険会社がすぐ分かり、無料で使えるとあって賢い倹約家の中で話題になっています。

ですが「見積もりサービスで個人情報などが流出しない?デメリットが心配」「どの見積もりサービスを利用すればいいのか分からない!」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今回は、

  • 自動車保険一括見積もりサービスを比較
  • 目的別でおすすめのサービスを紹介
  • 初めての方向け自動車保険一括見積もりサービスのメリット・デメリット

以上の3点をまとめました。

最後までお読みいただければ、なぜ一括見積もりサービスがおすすめなのか、どの一括見積もりサービスを利用すればいいのかが得心でき、どれが自分に1番合うかがおのずと分かるはずです

自動車保険一括見積もりサービスの比較

自動車保険一括見積もりサービスの大手5社を比較しました。

保険の窓口インズウェブ

保険スクエアbang!

楽天自動車保険

価格.com自動車保険

NTTイフ

【第1位】NTTイフ

NTTイフトップページの画像

サービス名 取扱保険会社数 キャンペーン 信頼性 安くなった平均額 入力しやすさ 総合ポイント
NTTイフ 7 10 9 8 10 44

NTTイフは、近年最も成長している自動車保険一括見積もりサービスで、豊富なキャンペーンと独自の契約者限定サービスが魅力です。

NTTイフはキャンペーンに非常に優れ、更に独自の契約者専用サービスがあります。

NTTイフ契約者限定4つのサービス
  • Club Off plus
  • ホームアシスタントサービス
  • 弁護士無料電話相談
  • 無料ロードサービス

これらのサービスはNTTイフ経由で契約した方は全て無料で利用できます。

自動車保険の補償と重複する部分もありますので、そこを削ればさらに保険料を安くできる場合も少なくありません。

NTTイフの見積もり結果から契約すればこれらのサービスは利用できるので、契約する場合はNTTイフ経由にすることを強くおすすめします。

【第2位】保険の窓口インズウェブ

保険の窓口インズウェブのオリジナルチキンキャンペーン応募画面の画像

サービス名 取扱保険会社数 キャンペーン 信頼性 安くなった平均額 入力しやすさ 総合ポイント
保険の窓口インズウェブ 10 8 10 9 6 43

信頼性も高く、保険料を安くでき、キャンペーンも魅力的と非常にバランスが取れており、利用者の多さからもその人気が伺えます。

見積もりするだけでキャンペーンにも応募でき、保険スクエアbang!と合わせることで最も安い保険会社が分かります。

自動車保険一括見積もりを1つだけ利用したい場合は、保険の窓口インズウェブが最もおすすめです。

【第3位】保険スクエアbang!

保険スクエアbang!キャンペーンの旅館イメージ

サービス名 取扱保険会社数 キャンペーン 信頼性 安くなった平均額 入力しやすさ 総合ポイント
保険スクエアbang! 9 6 10 10 8 43

保険スクエアbang!は自動車保険以外にも、様々な一括見積もりを手掛ける、いわば一括見積もりのスペシャリスト。

保険料の安くなった平均額が全自動車保険で最も優れています。

保険スクエアbang!と保険の窓口インズウェブを併用すれば、最安の保険会社が分かります。保険料を少しでも安くしたいならどちらも利用しましょう。

【第4位】楽天自動車保険

楽天自動車保険

サービス名 取扱保険会社数 キャンペーン 信頼性 安くなった平均額 入力しやすさ 総合ポイント
楽天自動車保険 6 10 8 7 10 41

「楽天市場」で有名な「楽天」が運営している楽天自動車保険。

特徴とも言えるお米の全員プレゼントは他の自動車保険一括見積もりに無い魅力。キャンペーンのみで言うなら全一括見積もり1位と言っても過言ではありません。

価格.com自動車保険へ統合し、キャンペーンはどちらかしか利用できませんので注意して下さい。※見積もり結果は同じです。

【第5位】価格.com自動車保険

価格.com自動車保険

サービス名 取扱保険会社数 キャンペーン 信頼性 安くなった平均額 入力しやすさ 総合ポイント
価格.com自動車保険 6 8 8 7 10 39

値段の比較で有名な「価格.com」。楽天自動車保険は価格.comの自動車保険サービスを利用しているので、キャンペーン以外の内容は同じです。

どのタイミングでも豪華家電キャンペーンをやっており、当選すれば数万円の商品を手に入れられます。

ただし、楽天自動車保険とどちらかしかキャンペーンに応募できません。当選率は低いですが豪華プレゼントに賭けてみたいという方は、利用されてみてはいかがでしょうか。

続いては、目的別に選ぶおすすめの自動車保険一括見積もりサービスを紹介します。

目的別に選ぶおすすめの自動車保険一括見積もりサービス

保険料を安くしたい方へおすすめ自動車保険一括見積もり

保険料を安くしたいあなたにおすすめなのは、以下の自動車保険一括見積もりサービスです。

  1. 保険スクエアbang!
  2. 保険の窓口インズウェブ

この2サービスは保険料が平均で「3万5千円」と「3万円」も安くなっており、保険料を安くするなら最もおすすめです。

楽天自動車保険と価格.com自動車保険は、保険料の安くなった平均額が1万8千円と少なめで、取り扱っている保険会社も、全て保険の窓口インズウェブと保険スクエアbang!に含まれています。

保険スクエアbang!と保険の窓口インズウェブは、それぞれでしか見積もれない保険会社もあるので、一番安い保険会社を探すなら両方を利用しましょう。

保険スクエアbang!の使い方を画像付きで見る

保険の窓口インズウェブの使い方を画像付きで見る

プレゼント目的の方へおすすめの自動車保険一括見積もり

プレゼントが欲しいあなたにおすすめなのは、以下の自動車保険一括見積もりサービスです。

  1. 楽天自動車保険
  2. 保険の窓口インズウェブ

お米を始めとした全員プレゼントが魅力の楽天自動車保険は、確実にもらえるという点で、他の自動車保険一括見積もりサービスよりも大きな魅力。ぜひ利用することをおすすめします。

保険の窓口インズウェブも全員にケンタッキーフライドチキンが当たり、さらに保険会社の特別キャンペーンに追加でお応募できます。時期によっては高級ギフトカードやAmazonギフト券などもありますので、楽天自動車保険より価値の高い景品がもらえることも。

全てのプレゼントキャンペーンの最新情報を下記ページにまとめています。興味のある方はチェックしましょう。

【2020最新】自動車保険一括見積もり全プレゼント応募方法まとめ

楽天自動車保険の使い方を画像付きで見る

保険の窓口インズウェブの使い方を画像付きで見る

自動車保険一括見積もりのメリット・デメリット

自動車保険の一括見積もりサービスには多くのメリットがありますが、個人情報の取り扱いや、めんどうな営業販売の有無など、自分に害がないか不安な方も多いのではないでしょうか?

また、一括見積もりサービスには保険料が安くなる以外にもメリットがあり、余すことなくメリットを享受できている方は意外に多くありません。

そこで初めに、自動車保険一括見積もりサービスを最大限使いこなすメリットと、デメリットとその対処法についてご紹介します。

自動車保険一括見積もりの6つのメリット

はじめに自動車保険一括見積もりのメリットをまとめました。

  • 1番安い自動車保険を探せる
  • 3分~5分と短時間で使える
  • 完全無料で使える
  • 多くのオリジナルキャンペーンがあり、ただ契約するよりお得になりやすい
  • 保険会社のキャンペーンがメールで案内される
  • 契約しなくてもよい

メリット1.1番安い自動車保険を探せる

自動車保険の一括見積もりサービスは、同じ補償内容で複数の保険会社から見積もりを取ります。

その結果、希望する補償内容の見積もり結果が一覧で表示され、一目で1番安い保険会社が分かります。

メリット2.3分~5分と短時間で使える

もし見積もりを保険会社1社1社から取ろうとすると、ソニー損保などの通販型の自動車保険だと5分ほど。東京海上日動などの代理店型の自動車保険だと移動時間や面談時間、待ち時間もかかるため30分~1時間ほどかかります。

しかし自動車保険一括見積もりサービスは最短手順で初めての方も、いつでも、どこからでも見積もりが3分~5分ほどで取ることができます。

大きく時短できる点も一括見積もりサービスの大きな魅力です。

メリット3.完全無料で使える

自動車保険一括見積もりサービスの利用料は完全無料です。
利用後に請求されたり、契約時に多めに保険料が取られるといったことも一切ありません。

メリット4.多くのオリジナルキャンペーンがあり、ただ契約するよりお得になりやすい

自動車保険一括見積もりサービスは完全無料で利用でき、多くの場合は利用するだけで専用のオリジナルキャンペーンに応募できます。

さらに見積もり以外にも、一括見積もりサービス経由で契約すると追加でキャンペーンに応募出来たり、メールで追加キャンペーンに応募出来たりと、保険料が安くなる以外にも明確な利益があります。

メリット5.保険会社のキャンペーンがメールで案内される

一括見積もりサービスを利用すると、契約しなくとも自動車保険会社からキャンペーンの案内がメールで送られてくることがあります。

これは通常、その保険会社で見積もりや契約をしなければ送られません。複数の保険会社から一度に見積もりを取ることができる一括見積もりサービスならではのメリット言えますね。

メリット6.契約しなくてもよい

一括見積もりサービスを利用しても、どこかと必ず契約しなければならない!ということはありませんのでご安心ください。

対面や電話で見積もりを取ってもらうと、契約を断ると申し訳ない気がして、納得はいかないけど契約してしまう・・・という方も少なくありません。

しかし、一括見積もりサービスは間に人が立っているわけでなく、プログラムで自動的に見積もりを取っており、契約しないことに心理的負担が無いというのも大きなメリットです。


以上自動車保険一括見積もりの6つのメリットを紹介しました。

続いては自動車保険一括見積もりのデメリットと、その対処方法についてご紹介します。

自動車保険一括見積もりの2つのデメリットと対処法

はじめに言うと、自動車保険一括見積もりにデメリットと言えるデメリットはほとんどありません。

保険会社の営業マンが家に来ることも、電話をかけてくることもありませんし、契約時に保険料が高くなったり、契約しなかったペナルティなどもありません。

強いて挙げるなら以下の2点がデメリットです。

  • 見積もり結果のメールが見積もりした保険会社から届く
  • 見積もり結果のハガキが届く

デメリット1.見積もり結果のメールが見積もりした保険会社から届く

自動車保険一括見積もりサービスを利用すると、見積もりを提示した保険会社から見積もり結果の詳細メールが届きます。

大した量ではなさそうですが、キャンペーン目的などで複数の一括見積もりサービスを利用すると、重複した保険会社からもそれぞれ届き20通を超えることも少なくありません。

どこかの保険会社と契約しても、満期になるまでは案内メールが届くこともあり、結構な数になってしまうことも。

とはいえ、各保険会社からのキャンペーンもメールで案内されるので、一概にデメリットとは言えません。

見積もり結果メールの対処法:配信を停止する

これらのメールは各メールに「配信の停止はこちらから」と必ず配信停止の案内があります。

メールから1クリックで停止できるので、負担もほとんどありません。

それすらも面倒くさい場合は、利用しないメールアドレスで見積もりを取れば、メールにわずらわされることもありません。(キャンペーンメールも見逃しやすくなりますが・・・。)

デメリット2.見積もり結果のハガキが届く

一部の保険会社から見積もり結果がメールだけでなくハガキでも届きます。

こちらもキャンペーン狙いなどで複数の一括見積もりサービスを利用すると、10枚以上のハガキが届くことも少なくありません。

見積もり結果のハガキの対処法:捨てて問題なし

こちらのハガキは一度届いたら複数回送られることもないので、対処法は特にありません。

内容はハガキも見積もり結果メールと変わりませんので、不要になったらメールで確認できますので、捨てても問題ありません。