豪華家電プレゼント!価格.com自動車保険最新キャンペーン・使い方まとめ

価格.comまとめの画像

自動車の保険料見積もりで豪華家電や最新ゲーム機が当選する価格.com自動車保険。
その時期の最新電子機器をプレゼントしています。

そんな価格.com自動車保険ですが、実はキャンペーンに落とし穴がありました。
それは楽天自動車保険のキャンペーンと同時に応募できないことです。

楽天自動車保険は価格.com自動車保険のシステムを利用しており、見積もり結果は同じでキャンペーンはどちらか片方しか応募できません。

では価格.comと楽天の自動車保険はどちらに応募した方がお得なのか?キャンペーン応募の注意事項は?価格.com自動車保険を使った人は満足しているか?

そういったことを今回はお伝えしていきます。

価格.com自動車保険の特徴・基礎情報まとめ

価格.com自動車保険の概要

サービス名
価格.com自動車保険
運営会社
カカクコム
最大見積もり数
7社
安くなった平均額
約18,000円
プレゼントキャンペーン
  • 価格.com自動車保険の液晶テレビ、ワイヤレスイヤホン、コーヒーメーカープレゼントキャンペーン
価格.com自動車保険は自動車保険一括見積もりサービスの1つです。

自動車保険一括見積もりとは無料で複数の保険会社から自動車保険を見積もりできるサービスのこと。
必ず加入する必要もなく営業訪問や電話も無いので、一番保険料が安い自動車保険を自分のペースで検討できるのが特徴です。

運営会社は「食べログ」や「価格.com」など、話題の超大型サイトを運営している株式会社カカクコム。
日本屈指のIT企業の1つで、信頼性は高いと言えるでしょう。

最大の特徴は無料応募で豪華家電・ゲームが当たるプレゼントキャンペーン。定期的に賞品を入れ替えており、その時期最新のものがピックアップされています。

価格.com自動車保険の取扱い保険会社

価格.com自動車保険は7つの保険会社を取り扱っています。
これらは楽天自動車保険も同じ種類となります。

通販型の大手保険会社はもれなく抑えていますが、他の一括見積もりサービスでは10社を超える場合も多いので最安の保険会社を探すことには適していません。

価格.com自動車保険取扱い保険会社
  • アクサダイレクト
  • セゾン自動車火災保険
  • 三井ダイレクト損保
  • イーデザイン損保
  • ソニー損保
  • SBI損保
  • チューリッヒ

価格.com自動車保険のメリット・デメリットと注意点

価格.com自動車保険を同業他社と比較した場合、メリットもありますがデメリットもあります。
どんな長所と短所を持っているのか解説しますね。

価格.com自動車保険のメリット

価格.com自動車保険のメリットはこちらです。

  • キャンペーンの賞品が豪華
  • 一括見積もりサービスが使いやすい
  • 自動車保険に関するランキングやお得情報など、役立つ記事が多い

価格.com自動車保険のメリットで一番大きいものは、プレゼントキャンペーンの賞品が豪華な点でしょう。

他の一括見積もりサービスのキャンペーンは当選率こそ高いですが、1万円を超える商品がプレゼントされるものはほとんどありません。

それに比べて価格.com自動車保険の賞品は3万円以上の価値のものも多く、見事当選すれば他の一括見積もりサービスより段違いに美味しいキャンペーンです。(当選率は低いですが。)

価格.com自動車保険の見積もりサービスは入力画面が見やすくわかりやすいのもメリットと言えます。
使ってみるとわかりますが1ページで完結するのはスムーズに操作できて嬉しいポイントです。

そして価格.com自動車保険には保険会社や保険に関する記事・ランキングが豊富に取り揃えてあります。
価格.com自動車の運営する各種ランキングは加入する保険会社を探す参考にしたり、保険料を安くする方法を調べるのに役立つことでしょう。

価格.com自動車保険のデメリットと注意点

価格.com自動車保険には以下の注意点があります。

  • 楽天自動車保険のキャンペーンと同時に応募できない
  • キャンペーンの当選率が低い
  • 見積もりできる保険会社が少ない
  • 平均保険料節約額が低い

楽天自動車保険のキャンペーンと同時に応募できない

先ほども言いましたが、価格.com自動車保険は楽天自動車保険のキャンペーンと重複できません。

価格.com自動車保険のキャンペーンに応募したい場合は価格.com自動車保険だけで見積もりを取りましょう。
楽天自動車保険は価格.com自動車保険のシステムを利用しており、見積もり結果は同じです。

キャンペーンの当選率が低い

キャンペーンの賞品もせっかくの豪華賞品ですが、全体で20名とそれは小さな枠。
当たれば嬉しいですが、2万人が応募していたら当選率0.1%と極めて低い確率となってしまいます。

見積もりできる保険会社が少ない

そして価格.com自動車保険は見積もりできる保険会社数が7社と比較的少ない数です。

安くなった保険料額2位の保険の窓口インズウェブが20社で、安くなった保険料額1位の保険スクエアbang!は最大16社から見積もりが取れます。
価格.com自動車保険は通販型自動車保険の大手は全て抑えていますが、保険会社数半分以下なのは少し物足りない要素です。

平均保険料節約額が低い

それが原因か保険料も保険スクエアbang!と保険の窓口インズウェブが平均で3万円以上安くなることに対し、平均18,000円と大きな差があります。
保険料を安くする目的なら、保険スクエアbang!または保険の窓口インズウェブを利用することをおすすめします。

  • 保険の窓口インズウェブは無料見積もりでケンタッキーフライドチキンが全員にもらえる
  • 保険スクエアbang!は無料見積もりで高級旅館宿泊券・高級ギフト券などのキャンペーンがメールで案内される(季節で変動)
  • 保険の窓口インズウェブは平均30,000円、保険スクエアbang!は平均35,000円保険料が安くなる(業界最安)
  • 見積もり結果のハガキが届くが、営業訪問や電話は無い

価格.com自動車保険の評判・口コミ

実際に価格.com自動車保険の一括見積もりサービスを利用した方の評判・口コミをまとめました。

なお楽天自動車保険一括見積もりサービスは価格.comのシステムを利用しているため、重複する内容があります。

良い口コミ・評判

  • 一回の作業で、見積もりが欲しいと思っていた複数の会社から見積もりがとれて良かったです。そして、各社とも対応が早く、契約していた会社との比較が直ぐに出来たので助かりました。【30代男性】
  • 一括見積もり登録後、複数社からすぐに見積もりが届いたのが良かったです。やはり、各社相見積もりの手間が省けるのが良いです。【40代男性】
  • 一括見積りできる自動車保険の数も多いし、入力もしやすかった。キャンペーンをやっているかどうかで選ぶ人も多いと思うが、価格コムの自動車保険一括見積も定期的にキャンペーンをやっていて、しかも上場企業なのでしっかり抽選し、対応してくれると思うので信頼できるはず。【40代男性】

価格.com自動車保険にというより自動車保険の一括見積もりサービスの良さについてのものが多く見られます。
キャンペーンや信頼性については特に全体的に良い評価でした。

悪い口コミ・評判

  • 自動車保険を一括見積りするのであれば、インズウェブと保険スクエアbangが他を圧倒しており、他を使う理由はほとんどないと思う。価格コムも含めプレゼントキャンペーンをやっていたりするが、2万人利用して20人しか当たらないのであれば1000人に1人の計算。この確率では東大に入るより難しいし、当たる訳ないと思う。それより見積りへの参加会社が多く、自動車保険料を節約できる可能性があるところを利用したほうがお得だと思う。【40代男性】

安くなる保険料額の少なさとキャンペーンの当選率について辛口に評価してあります。
実際そのポイントについては私も同意見です。キャンペーン賞品がどうしても欲しい物以外では楽天自動車保険を利用すると思います。

それでは続いて、実際に価格.com自動車保険で一括見積もりを取る方法を画像付きで紹介しますね。

価格.com自動車保険の使い方

それでは価格.com自動車保険の使い方を説明していきます。
なお、価格.com自動車保険と楽天自動車保険は同じサービスを利用していますので重複する部分もあります。

価格.com自動車保険 公式サイト

見積もりを始める前に以下の3点を用意しましょう。

  1. 免許証
  2. 車検証
  3. 保険証券(契約済みの方のみ)

まず最初に価格.com自動車保険でキャンペーン対象外になりやすいポイントをお伝えします。
あとで再度お伝えしますが、頭の片隅に入れておいてください。

  • 見積もり後のアンケートに回答し、希望の商品を選択して初めて応募となる(アンケートに回答が条件)
  • 楽天自動車保険のキャンペーンに応募しない

価格.com自動車保険一括見積もり

価格.com自動車保険の公式サイトを開くとこのように表示されます。「一括見積もりスタート(無料)」を押して進みましょう。

利用規約に同意して一括見積もりスタート(無料)

一括見積もり前の準備として、メールマガジンの購読と利用規約が表示されます。
利用規約の内容をまとめました。

  1. 見積もりが保険会社への契約申込みとはならないこと
  2. 入力情報の誤りがあった場合は見積もり依頼を受け付けられない場合あり
  3. 個人情報はプレゼントキャンペーンやサービス案内、自動車保険の案内に使われる

一括見積もりできない主な条件は以下になります。

  1. 保険開始日が90日以上先、または既に過ぎている場合
  2. 解約、もしくは中断して新規契約する場合
  3. 保険金請求回数が2回以上
  4. 保険期間が2年以上の長期契約
  5. フリート契約
  6. 契約者名義が法人

問題なければ「利用規約に同意して一括見積もりスタート(無料)」ボタンから進みましょう。

車の情報

お車について
いよいよ一括見積もりの開始です。
はじめに車の情報の入力です。車検証を確認しながら入力しましょう。

項目を選択・入力するたびに、入力する項目が下に増えていきます。入力する項目は次のとおりです。

  • 自動車保険のご契約状況
  • お車の製品情報
  • お車のナンバー
  • お車の初度登録年月
  • 車両所有者と契約者のご関係

保険内容

現在契約されている自動車保険について
続いては保険情報の入力です。
保険証券を確認しながら進めましょう。

こちらも項目を入力するごとに記入欄が追加されていきます。
入力する項目は次のとおりです。

  • 現在契約されている自動車保険について
  • 保険内容のご希望について

運転する方について

運転する方について
続いて自動車を運転する方の情報を入力します。
入力するごとに記入欄が追加されます。入力する項目は次のとおりです。

  • 使用目的
  • 年間予定走行距離
  • 主な運転者
  • 運転する同居の子供
  • 運転する最も若い方の年齢

ご契約者情報

最後にご契約される方の情報を入力します。

  • ご契約車の氏名
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス

最後にある「キャンペーン応募について」で応募したい賞品を選択しましょう。

キャンペーン応募について

次に進んだあと、「お見積もりを受け取る」ボタンを押して見積もりは完了です。
お疲れさまでした!

価格.com自動車保険のプレゼントキャンペーン【2022年5月】

価格.com自動車保険が現在開催している最新のキャンペーンをまとめました。

応募や詳細の確認は以下の公式サイトをご確認ください。

【価格.com自動車保険】選べる!人気家電プレゼントキャンペーン

液晶テレビ、iPad、Bluetoothスピーカー

公式サイト価格.com自動車保険終了日2022/5/31
応募方法見積もり後の応募欄で希望賞品を選択応募条件満期日まで90日以内

価格.com自動車保険は1年中キャンペーンは行っていますが、賞品は定期的に変わります。満期前90日未満なら見積もりできるので、希望の賞品がなければある程度粘って応募することも1つの手です。
忘れてはいけないのが、楽天自動車保険のキャンペーンに応募すれば除外対象となってしまうこと。こちらに応募すれば逆に楽天自動車保険のキャンペーンには応募できません。
全員プレゼントの楽天自動車保険の方が当選率を考えるとお得になります。価格.com自動車保険の賞品は非常に豪華ですが、当選数が全体で20名と非常に少ないので期待値は低めです。
どちらも見積もり結果は同じですので、本当に欲しい賞品のキャンペーンに応募しましょう。

価格.com自動車保険まとめ

価格.com自動車保険はキャンペーン目的で使う方が多いと思いますが、楽天自動車保険キャンペーンとのどちらかしか応募できません。
しっかり吟味して利用して下さいね。

単純な期待値で言えば楽天自動車保険がおすすめです。
私も楽天自動車保険のキャンペーンに応募しました(笑)

コメントを残す