保険の窓口インズウェブのキャンペーン・使い方まとめ

保険の窓口インズウェブの全て。評判・最新キャンペーンまとめ

保険の窓口インズウェブは、保険料が安くなった平均額が業界2位。見積もり保存だけで応募できる各種キャンペーンと、賢く倹約する方から大人気の自動車保険一括見積もりサービスです。

保険の窓口インズウェブの特徴

  1. 保険料が平均で3万円も安くなる
  2. 無料で見積もりできる
  3. 全員にケンタッキーフライドチキンがもらえる!
  4. さらに抽選でAmazonギフト券も当たる!
  5. 営業電話や訪問は無い

実際に利用したところ、キャンペーンのプレゼントであるケンタッキーオリジナルチキンの電子クーポンとAmazonギフト券の案内があり、無事交換出来ました。(Amazonギフト券は外れてしまいましたが・・・。)

ケンタッキーフライドチキン2ピースの写真

完全無料で利用できて自動車保険の保険料が格安になり、美味しいチキンやAmazonギフト券がもらえる保険の窓口インズウェブ。

今回はそんな保険の窓口インズウェブを隅から隅まで徹底解説します!

保険の窓口インズウェブの特徴・基礎情報まとめ

保険の窓口インズウェブの概要

サービス名
保険の窓口インズウェブ
運営会社
SBIホールディングス
最大見積もり数
20社
安くなった平均額
30,879円
プレゼントキャンペーン
  • 保険の窓口インズウェブ「ケンタッキーフライドチキン」プレゼントキャンペーン
  • 保険の窓口インズウェブ「Amazonギフト券」プレゼントキャンペーン
保険の窓口インズウェブは1回の情報入力で複数社へ自動車保険の見積もりを一括請求できる自動車保険一括見積もりサービスの1つです。

2000年にSBIホールディングスがサイトを開設してから多くの方に愛されており、2016年には利用者数が900万人を突破しました。

提携保険会社数は全ての自動車保険一括見積もりサービスで最多の20社。安くなった保険料の平均額は30,879円と業界2位と、保険料を節約したいなら欠かせないサービスです。

保険の窓口インズウェブは自動車保険以外にも電気料金、格安SIM、生命保険などの一括見積もりサービスも行っています。

保険の窓口インズウェブの取扱い保険会社

保険の窓口インズウェブの提携保険会社は業界最多の20社。他の一括見積もりサービスとの違いとして、通販型以外に代理店型も同時に見積もりできます。

保険の窓口インズウェブ取扱い保険会社
  • アクサダイレクト
  • ソニー損保
  • そんぽ24
  • Chubb損保
  • 共栄火災
  • 日新火災海上
  • アルヒ株式会社
  • 神奈川県民共済生活協同組合
  • イーデザイン損保
  • チューリッヒ
  • SBI損保
  • あいおいニッセイ同和損保
  • 損保ジャパン日本興亜
  • 三井住友海上
  • リロケーション・インターナショナル・シースタイル
  • セコム損保
  • 三井ダイレクト損保
  • セゾン自動車火災
  • 朝日火災海上
  • 東京海上日動
  • AI損保
  • 福島銀行

保険の窓口インズウェブの使い方

続いて保険の窓口インズウェブの使い方を説明していきます。まだサイトを開いていない方は以下のリンクから開きましょう。

保険の窓口インズウェブ公式サイト

見積もりを始める前に以下を用意しましょう。

  1. 免許証
  2. 車検証
  3. 保険証券(契約済みの方のみ)

この3点を用意すれば準備完了です。

保険の窓口インズウェブ

保険の窓口インズウェブを開くと、この画面になります。

「一括見積もりスタート」のボタンを押すと見積もりスタートです。

車の情報の入力

はじめに車の情報の入力です。

以下の4つを車検証を確認しながら入力しましょう。

  • 初度登録年月
  • メーカー名
  • 車名
  • 型式

車の情報の入力

入力画面の下にある利用規約を要約すると次の内容になります。

  • 提携している保険会社はどこか
  • 一括見積もりサービスは無料
  • 個人情報は提携保険会社からプレゼントキャンペーンなどの案内に使われる

問題なければ規約に同意して次に進みましょう。

加入状況・使用状況

続いては、自動車保険の加入状況・使用状況の入力です。
各種項目を入力していきましょう。

自動車保険の加入状況の入力

現契約情報

続いては車のナンバー・現契約情報・保険金の請求件数の入力です。
それぞれの入力が終わったら次へ進みましょう。

現契約情報の入力

人の情報の入力

続いて人の情報についての入力です。
最初に運転者の情報を入力します。

人の情報の入力

「運転するご家族の追加」を選択すると追加で入力欄が表示されるので、ご家族様の情報を入力しましょう。

契約者の情報

続いて契約者情報の入力です。

キャンペーンの案内や郵送物はここで入力した情報が使用されます。正確に入力しましょう。

契約者の情報の入力

保険の情報の入力

続いて保険情報の入力です。希望の補償内容を入力しましょう。

保険の情報の入力

「保険に対する希望」の「保険会社や代理店からのアドバイス」で「希望する」を選択した場合、代理店や保険会社からの電話やメールでアドバイスがある場合があります。
アドバイスが不要な方はチェックしないでおきましょう。

運転条件の情報の入力

これで入力は終了です。お疲れさまでした!

キャンペーンと見積もり結果

「見積もりをゲット」ボタンを押し見積もりを受け取ります。

見積もりをゲット

「見積もりをゲット」を押せば「ケンタッキーフライドチキンキャンペーン」への応募は完了です。

「見積もり結果はコチラから」ボタンを押せば、見積もり結果が表示されます。

見積もり結果はこちらから

見積もり結果が各保険会社ごとに表示されます。

チューリッヒの見積もり結果

メールでも各保険会社ごとに送られ、契約はそちらからになります。

Amazonギフト券プレゼントキャンペーンについて

保険の窓口インズウェブAmazonギフト券キャンペーン

保険の窓口インズウェブからはAmazonギフト券がプレゼントされるキャンペーンメールが届くことがあります。

メールは完全に不定期ですが、年に5回以上はあると思われます。
多い時は月に2回送られてきましたので、年によっては10回以上ある可能性も。

応募方法はアンケートに回答したり、メールにあるボタンをクリックするだけと簡単なのでぜひ試してみてくださいね。

アンケートは電気料金や水道についてのものは確認しました。
もっとたくさんの種類があると思われますが、上記2点は5分もかからず終わる簡単なものでした。

保険の窓口インズウェブのメリット・デメリットと注意点

保険の窓口インズウェブには多くのメリットがありますが、同時に注意すべき点もあります。
それぞれ順を追って説明しますね。

保険の窓口インズウェブのメリット

保険の窓口インズウェブには以下のメリットがあります

  • 無料で利用できる
  • 保険料が平均で30,879円も安くなる。
  • プレゼントキャンペーンでKFC2ピースやAmazonギフト券などがもらえる
  • 代理店型の自動車保険も同時に見積もりできる
  • 電気料金や生命保険など、自動車保険以外の一括見積もりもできる

保険の窓口インズウェブは保険料が平均で3万円以上安くなることが一番のメリットで、一括見積もりサービス全体で2位に位置します。

保険料が安くなる理由として考えられるのが、見積もりが取れる保険会社が業界最多の20社な点。
通販型以外の自動車保険も見積もりできる点が他の一括見積もりサービスとの違いです。(保険の窓口インズウェブ以外では保険スクエアbang!のみ)

さらにインズウェブには電気料金や生命保険・火災保険や積立保険など、自動車保険以外にも数多の一括見積もりサービスがあり、自動車保険以外でも家計を助けてくれるところも嬉しいですね。
こちらの一括見積もりは自動車保険一括見積もりからのリンクで行うことができます。

保険の窓口インズウェブのデメリットと注意点

  • 見積もりに細かい条件を設定できない
  • 見積もり後案内メールが送られてくる
  • 見積もり結果ハガキが送られてくる

保険の窓口インズウェブのデメリットというよりは自動車保険一括見積もりサービス共通のデメリットとして上記三点が挙げられます。

一括見積もりサービスでは複数の自動車保険会社からまとめて見積もりを取ります。
ですので一般的な特約(※弁護士費用特約など)は設定できても、その保険会社特有の特約をつけて見積もりをすることができません。

気になる特約がある場合はその保険会社から個別に見積もりを取る必要があります。

また一括見積もりサービスを利用するとm保険料見積もりの詳細メールとハガキが各社から送られてきます。

各社毎に1通ずつが基本なのですがそれが見積もりを取った全社から。
さらに他の一括見積もりサービスを使えばそれぞれの見積もり全社から送られ、20通を超えることも少なくありません。

自動車保険の更新時期を過ぎれば届かなくなりますが、煩わしい場合は各メールにある「配信停止」から簡単に停止できますので気になるなら配信停止しましょう。

保険の窓口インズウェブの評判・口コミ

保険の窓口インズウェブを使った人の評判・口コミをまとめました。

良い評判・口コミ

まずは良い口コミを見ていきましょう。

  • 他にも安い保険会社があることがわかり助かりました! これまで契約していたところが一番安いと思ってましたが他にもあることがわかり助かりました。 毎年そのときの条件に合わせて検討しなければならないと感じました。【50代男性】
  • 自動車保険一括見積もりサービスを利用し保険会社を変更して良かったです!  今回、インズウェブの自動車保険一括見積もりを検索したところ、今まで契約していた会社との比較が出来「他にも保険会社があり料金の安い会社もあるんだな」と初めて気がつかされました。保険会社の変更で不安もありましたが、今では自動車保険一括見積もりサービスを利用して良かったと二人で話しているところです。【30代男性】
  • 実際に使ってみたら、年間3万円程度安くなる見積りを出してきた保険会社があり、今まで何十年も払っていたお金が一体何だったのかと、怒りを通り越して呆れてしまいました。 安くなった分どこかに旅行に行こうと思います。ありがとうございました。【60代男性】

利用者満足度は93.9%と非常に高く、保険料が安くなって嬉しいという口コミが多く見られました。
年間3万円安くなれば家計もかなり楽になります。

悪い評判・口コミ

  • その都度パスワード等を入力するのが面倒で残念だった。 複数の保険会社への満足度のデータが見れたことが良かった。複数の保険会社の商品を比較できることが良かった。複数の保険会社の商品の説明の分かりやすさを比較できて良かった。商品の内容を見るのにその都度パスワード等を入力するのが面倒で残念だった。【40代男性】
  • 初めて利用しましたが、保険会社がもう少し多いのではと期待してました。 初めて依頼。4社の見積りが来ましたが、もう少し多いのではと期待してましたが意外でした。でも、こんなものかなとも思えます。【60代男性】

不満点としてパスワードの入力が面倒だったり、意外に見積もり数が少ないという口コミも。
パスワードは個人情報保護の観点から、見積もり結果を閉じた後に再び見ようとするたびに求められてしまいます。

最近のスマートフォンアプリだと指紋認証でできるものも多いので、一括見積もりもそうなると楽になりますね。

保険会社が設定する「お見積もり提供基準」に沿わなかったり、満期日間近は見積もり数が少なくなる場合もあるようです。
満期日まで1カ月以上前なら十分な量の見積もりが受け取れますので、早めに見積もりは取りましょう。

保険の窓口インズウェブのプレゼントキャンペーン【2022年10月】

保険の窓口インズウェブが現在開催している最新のキャンペーンをまとめました。

応募や詳細の確認は以下の公式サイトをご確認ください。

【保険の窓口インズウェブ】ケンタッキーフライドチキン2ピースプレゼントキャンペーン

全員にケンタッキーオリジナルチキン2ピース

公式サイト保険の窓口インズウェブ終了日終了時期未定
応募方法キャンペーンページで見積もり応募条件満期日が75日以内

安くなった保険料が平均3万円越えの保険の窓口インズウェブがケンタッキーフライドチキンプレゼントキャンペーンを実施中です。
見積もりをするだけで全員プレゼントなので応募も簡単。
保険料を安くできて応募も簡単かつ、全員にプレゼントされる絶対に外せないキャンペーンです!
私もこのキャンペーンで初めて食べましたが、とても美味しかったです。チキンは2種類から選択できました。
注意点として電子ギフトメールは有効期限が短く、見積もり後1カ月ほど経たなければもらえませんのでうっかり交換を忘れてしまうかもしれません。
見積もりだけでの全員プレゼントは貴重ですので、ぜひこの機会に手に入れましょう。

【保険の窓口インズウェブ】Amazonギフト券プレゼントキャンペーン

Amazonギフト券(抽選)

公式サイト保険の窓口インズウェブ終了日終了時期未定
応募方法見積もりし後日届くアンケートに回答応募条件「節約につながる他の比較サービスのご案内を希望する」にチェック

保険の窓口インズウェブで見積もりを行うと、Amazonギフトカードが抽選で当たるキャンペーンが開催されることがあります。
一括見積もりで終盤にある「節約につながる他の比較サービスのご案内を希望する」にチェックするとメールで案内があります。応募方法はボタンを押すだけだったりアンケート回答だったり様々です。
ギフトカードの額は1,000円と2,000円と5,000円を確認しております。
1年で何度か開催している、簡単応募の大変おすすめなキャンペーンです。

保険の窓口インズウェブまとめ

保険の窓口インズウェブは初心者でも簡単に利用でき、保険料は平均で30,879円も安くなりプレゼントがもらえるなど、多くのメリットがあります。

利用しないのは絶対に損なので、お得に自動車保険を利用したい方はぜひ使ってみて下さい。

コメントを残す