【必見】保険スクエアbang!の使い方まとめ【画像付き】

すぐに使い方を見たい方はこちら

  1. 保険料が平均で2万5千円安くなる
  2. 見積もり保険会社数は19社
  3. 使うだけで提携保険会社の特別キャンペーンを利用できる

「保険スクエアbangの最新キャンペーンは?」

「初心者でも分かるように使い方を教えてほしい!」

保険スクエアbang!は、保険料を安くすることに非常に優れた自動車保険の一括見積もりサービス。

年間保険料が一番安い保険会社が分かるので、毎月の負担を減らしたい方に大人気です。

ですが、一括見積もりサービスを使ったことが無く、メリットは分かりつつも、使うことをためらっている方も多くいらっしゃいます。

そこでこのページでは、保険スクエアbang!の概要と使い方を、画像付きで分かりやすく解説しました。

保険スクエアbang!の概要

保険スクエアbang!は、自動車保険の一括見積もりサービスの1つで、高い信頼と保険料を安くすることに特化しています。

保険スクエアbang!の詳細情報

サービス名
保険スクエアbang!
運営会社
ウェブクルー
最大見積もり数
16社
安くなった平均額
約35,000円
プレゼントキャンペーン
提携保険会社のキャンペーン(高級旅館宿泊券、グルメギフトセットなど)
自動車保険一括見積もりとは?
無料で複数の保険会社から自動車保険を見積もりできるサービス。必ず加入する必要もなく、営業訪問や電話も無いので、一番保険料が安い自動車保険を自分のペースで検討できる。

安くなった平均額はなんと業界第1位。最大見積もり数も業界2位と、保険料を安くすることに特化。

保険料を安くしたいなら、最大見積もり数1位の保険の窓口インズウェブと合わせて利用しましょう。1番安い保険会社が分かります。

運営会社は保険や広告のグループ会社を持つウェブクルー

自動車保険の一括見積もりサービス歴は最も長く、1998年から複数のサイトを使ってサポートしてきました。

その長年の実績から、利用者数は400万人と、非常に多くの方が利用しています。

保険スクエアbang!の取扱い保険会社

保険スクエアbang!は16の保険会社を取り扱っており、利用者にぴったりの自動車保険を見つけてくれます。

保険スクエアbang!取扱い保険会社
  • イーデザイン損保
  • アクサダイレクト
  • 楽天損保
  • 共栄火災
  • 損保ジャパン日本興亜
  • 全労災
  • ソニー損保
  • チューリッヒ
  • AIG損保
  • セコム損害保険
  • 東京海上日動
  • 三井ダイレクト損保
  • あいおいニッセイ同和損保
  • SBI損保
  • セゾン自動車火災
  • 三井住友海上

保険スクエアbang!プレゼントキャンペーン

保険スクエアbang!キャンペーンの旅館イメージ

キャンペーン元
保険スクエアbang!
プレゼントキャンペーンの賞品
提携保険会社の特別プレゼント。
プレゼントの例:高級旅館宿泊券、優待券、お米や高級菓子、海産物や肉類など。応募者全員プレゼントあり。
キャンペーン期間
終了時期未定
応募方法
保険スクエアbang!で一括見積もりを行う。
注意事項
キャンペーン賞品の内容は時期によって異なり、メールで案内されます。案内は見積もり後、数日~数カ月後になる場合があります。また、満期日まで90日以内の方のみが対象です。

保険スクエアbang!のデメリット・注意点

保険スクエアbang!の注意点は、「キャンペーンが時期によって大きく左右される」こと。

時期によっては高級旅館宿泊券など、豪華な商品の時もありますが、他の保険会社にキャンペーンが依存するため安定していません。

「Amazonギフト券がもらえると聞いたのにもらえなかった!」という場合もありますので、注意しましょう。

それでは続いて、保険スクエアbang!の使い方の説明に移ります。

画面と同じように進めば問題なく見積もりできますので、安心して利用して下さいね。

保険スクエアbang!の使い方

保険スクエアbang!の使い方を説明していきます。まだサイトを開いていない方は以下のリンクから開きましょう。

保険スクエアbang!

見積もりを始める前に以下を用意するとスムーズに進みます。

  1. 免許証
  2. 車検証
  3. 保険証券(契約済みの方のみ)

保険スクエアbang!トップページの画像

保険スクエアbang!のトップページです。メーカーを選択し、右下の「見積もり依頼スタート[無料]」を押すと見積もりが始まります。

車の情報の入力

はじめに車の情報と保険加入状況を入力します。

車検証を確認しながら入力していきましょう。

保険スクエアbang!車の製品情報と保険加入状況入力イメージ

登録状況と使用状況

続いて、車の登録状況と使用状況を入力していきます。

ここでも車検証を確認しながら進めましょう。

保険スクエアbang!車の使用状況のイメージ

保険状況の入力

続いて現在加入している自動車保険の情報を入力します。保険証券を確認しながら入力しましょう。

はじめの「車の保険加入状況」で「これから加入したい」を選んだ方はこの項目がありませんので飛ばして下さい。

保険スクエアbang!車の現在の保険情報入力のイメージ

契約者情報の入力

契約者情報の入力に移ります。

郵便番号を入力すれば追加の入力欄が表示され、キャンペーン情報はここで入力したメールアドレスに送られます。必ず正しい情報を入力しましょう。

保険スクエアbang!の契約者情報入力のイメージ

新しく契約する自動車保険情報の入力

続いて新しく契約する自動車保険の情報を入力していきます。

はじめに車の所有者と運転者の情報を入力しましょう。

保険スクエアbang!の車の所有者と運転者情報の入力画面のイメージ

補償内容の入力

続いて補償内容を入力します。

特に以下の保険料を大きく左右するポイントに注意し、希望する補償を入力しましょう。

  • 運転者の中で最も若い方の年齢
  • 車両保険が必要か?必要ならどのランクか。
  • 搭乗者傷害保険が必要か?

保険スクエアbang!補償内容の入力画面のイメージ

見積もり結果の確認

ここまでで入力は終了です。

「見積もりを受け取る」ボタンをクリックし見積もりを受け取りましょう。

保険スクエアbang!見積もりを受け取るボタンのイメージ

「見積もりを受け取る」ボタンを押すと、これまでの入力データが送信され、メールで見積もり結果が届きます。

届いた保険スクエアbang!から「見積もり結果を見る」をクリックすることで、見積もり結果とキャンペーンを一覧で確認できます。

保険スクエアbang!見積もり結果

保険スクエアbang!の使い方まとめ

保険スクエアbang!は入力項目が少なく、短時間で見積もりが取れ、保険会社の専用プレゼントキャンペーンへの参加もできます。

保険スクエアbang!にはない保険会社も保険の窓口インズウェブでカバーしているので、一番安い保険会社をお探しの方は双方を利用するのがおすすめです。

→ 自動車保険一括見積もりの全プレゼントキャンペーンまとめ

コメントを残す